2019/04

<< April 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


純レバ丼

久しぶりのB級グルメのご紹介。

純レバ丼。


小ぶりに食べやすく切られたレバを甘辛の特製ダレで炒め
それをメシにぶっかけてある。
まさにB級!!the 下町!!そんな感じの丼です。
値段はB級のわりに1100円とちょっと高めですが
11時30分から14時までに行けば800円で食べられるのでおすすめです!

このお店は他にも『あれ』とか『それ』とか、わけのわからないメニューがありますが
やはり最初は純レバを食べてみて下さい。
雰囲気はまさに下町で、土日に行くと場外馬券場帰りのオヤジが
ビール飲みながら純レバ喰ってるそんな感じのBな店です(笑)

レバが苦手な先代の主人が自分が食べれるように考案したと
嘘かホントかわかりませんが言ってました(笑)
今はご主人は居ませんが、味は昔のままです。

もしお近くにお寄りの際は是非!!

詳しくは↓

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/13314/


ワイルドに・・・。

ウチのすぐ近所、鳥越神社の脇のおかず横丁。
そのまた脇をちょっと入ったところにある『とんかつ 今むら』。

もう高校のときからだから、20年来の友達の実家で
昔はばーちゃんのモツ煮が美味すぎて、よくタッパにお土産でもらって帰りました。

今では家族でお世話になっていて、月に2〜3回は必ず行っています。

『とんかつ 今むら』というだけあって、とんかつは当たり前のように旨い。
この当たり前のように旨いお店ってなかなか無かったりします。
そんでもって、らーめん、チャーハン、餃子、ポークソティー、アジフライetc
いろいろあるのですが、まー全部旨いのです。

しかも安い!
らーめんなんて400円。安すぎます。

いつもそこのお母さんが最初に出してくれるのが『自家製漬物』。
その時々で、きゅうりだったりかぶだったりと変わるのすが
中でもヤバぁ〜いのが古漬け。

きゅうりの古漬けと生姜が細かく刻んであって
そこにみょうがとしそが添えてあって・・・。

(byかみさんの茶碗にて)

それをお土産にもらっちゃったからさぁ大変。
そりゃーもう必然的に炭水化物の摂取量もハンパなくなるわけです。

よくテレビなんかで明太子やら梅干しやらを
『コレがあったらご飯何杯でもいけちゃいますね』
なんつって言ってるけど、あなた達そんなに実際食べないでしょ。

だってあなた達ガリガリですもの。

よくアイドルの人がコレでもかというような大きな口で
テレビでわしゃわしゃ飯を喰らっていますが
どうせ『ワイルドにガツガツ食べるのってかっこいいでしょアピール』でしょ。
いつもはそんなに食べてないでしょ。

だってあなた達ガリガリですもの。

ワイルドにガツガツ喰らえば、僕みたいに30キロ増になって
全然かっこよくないのです。。。

今むらの古漬けは僕をワイルドにします。


ニュー栗原

皆さんは初釣りに行きましたか
ボクはまだまだ先になりそうです。
次回作のルアーを作っているのでカンズメ状態で当分行けそうにありません。

そんな時のランチはもの凄くボクにとって重要です。
と言うわけでB級グルメブログです。

今日紹介するは定食屋‘ニュー栗原‘。
外観はこんな感じ。


チョー普通、と言うか若干大丈夫?的にも見えたりします。
だけどここの定食屋は何を食べてもメチャウマで
中でもボクのお気に入りはニンニク焼き!


決してしょうが焼きではなくニンニク焼き。
鉄板の上にジュウジュウでやってきます。
本来は目玉焼きが生なのですが
ボクは頼む時に目玉焼き固めでと頼みます。
目玉焼きは最後までとって置いて
最後に甘辛のタレに絡めて残ったご飯乗せて食べます。
ここに通って15年近くになりますが全く飽きない味です。


来集軒

いや〜寒いですねぇ。。。
やっぱり寒い時にはラーメンですね!

と言う事でなんの事かわかりませんがまたも食べ物ネタです。
最近ブログをほったらかしにしておいて
ココに来て更にルアーネタでも釣りネタでも無いところがotaらしい。のか?

浅草来集軒。

なんの変哲も無い昔ながらのラーメン。
最近は良い意味で癖のあるラーメンが多い中ここはホント普通。
背油チャッチャでも煮干ガッツンでもダブルスープでも無くいたって普通。
でも何かどこかやっぱり違う、説明出来ない良さがあるんです。

そしてotaが一番良く行くラーメン屋でもあります。

なんか飽きないんですよねぇ。

otaのルアーもまさにこうありたいと思っています。
気になる方はこちら↓
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/900/


それからotaもラーメンばかり食べてる訳ではなく
次回作ルアーも徐々にですが進んでいます。
次回作はオリジナルペラ装着リアシングルスイッシャーです。
まだまだやる事は山済みですが一生懸命やっていますのでもうしばらくお待ちを。
これをご覧の皆さんには遅すぎていつもご迷惑おかけします。

またブログにて進み具合も載せて行きますので
たまに気が向いた時にでもチェックしてみて下さい。









餃子

またまた懲りずにB級グルメブログです。
今回は餃子。


この餃子は1つが直径3cm位の円い餃子で皮が厚くもっちりとした食感です。
一度茹でた後に油多目で揚げ焼きみたいにしてあり、噛むと肉汁があふれます。
間違っても一口で食べてはいけません。
確実にヤケドします。

写真のようにお持ち帰りも出来ますが、やはりお店で焼きたてを食べるのがおすすめです。

ちなみに浅草千束近辺は今月の29日酉の市で縁日が出ますので
縁日をまわりながらここの餃子を食べるのも良いかも。

気になる方はこちら↓
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/8d18d596d6d4dc404b30bc254f44c983/



三島屋

最近めっきり涼しくなって過ごし易い日が続いてますね。
ボクも冷房無しの工房での作業も比較的楽になってきました。

そんな中次のルアーもプロトを着々と進行中。
と同時に食欲の秋でもあります。

三島屋のたこ焼き。
ボクが小さい頃から食べているたこ焼きで当初から同じ値段の300円。
でも12個だったたこ焼きも最近は10個に減ってしまいました。

工房から近い事もあって、小腹が減るとついつい食べてしまいます。
コレだから痩せないんだよなぁ・・・。

興味がある方はこちら↓
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13008692/


蕎麦作 つじ田

またまた食べ物ブログです。
蕎麦作 つじ田。
前から気になっていたお店に行ってきました。


なんでも有名なつけ麺屋さんが始めたそうで
おすすめは肉そばらしく、つけ汁に秘密があるみたい。

ちょうどお昼時だったのでボクのまえに10人程の列が・・・。
本来並ぶのが嫌いなのですが、今回はこの店にわざわざ行ったのでボクも列へ。

30分ほど待ってやっと店内へ。
ボクが頼んだのはもちろん肉そば!

小200g、中300g、大400g盛りまでは値段が一緒で
富士山600g、エベレスト900gはそれぞれ有料。

まず驚いたのがそばの茹で方。
デカイずん胴にグラグラに沸いたお湯。
その上に不思議な機械。
その機械に練った蕎麦(まだ切っていない)を詰めてONすると
ニュルニュルと細い蕎麦になって直接ずん胴へ。

そしてまつ事10分!待ちに待ったそばが!

そばは若干太めの田舎蕎麦風でボクのタイプ!

で!問題のつけ汁は!


長ネギ、きくらげ、煮たまご、ゴマ、肉、ライム
そしてラー油の様なのも浮いていてとても蕎麦のつけ汁とは思えないような感じ。

コレ?大丈夫?

で!実際食べて見ると!
ウマイ!!

あそこまでな感じに正直心配でしたが
ちゃんと蕎麦の感じもあり、もちろんオリジナリティもあり上手くまとまっていました。

今までに無いオリジナリティがあって尚且つルーツも外さない!
たまには並んで見るのも良いかも!

お近くにお寄りの際は是非行って見る価値ありますよ!
それから食べてばかりではなく、ちゃんとルアーも進行していますのでご安心を!

つじ田
千代田区神田小川町1-1
11:00〜15:30 17:00〜21:30
土曜祝日 11:00〜20:00
日曜定休


らーめん武蔵

昨日はいつもの房総ではなく初めてのダムに連れてってもらったのですが・・・。
今度発売のkerereでメガバイトも一発もらったのですが・・・。
なんせ腕がB級なもので・・・。

ロケーションが凄く良くて雰囲気のあるダムだったのでまた行きたいなぁ。

釣れてないので写真もありません。。。

ので、代わりにおいしいラーメンの写真でもどうぞ!

ota工房からも近い大人のお風呂がいっぱいある吉原。そこにあるラーメン屋武蔵。
炒めた野菜と太めのちぢれ麺がとても美味。
場所は吉原大門と言う交差点の角です。

なんか最近B級グルメブログみたいですね。。。


中華 太白楼

ボクは冷し中華と言う物をあまり好んで食べなかったのですが、ここの冷し中華は別!
1年中通して良く行くお店なのですが、5月位から始まるともうコレばっかり!

あまりに好きすぎて4月頃からいつ始めるのかお店の人にしつこく聞くので
お店の人が根負けしてちょっと早めに始めてくれる位です。

かなりシンプルでチャーシューときゅうりしか乗ってないのですが
そこがまた良いんですよねぇ。。。
あとやっぱりタレが肝で、酸っぱすぎずホント絶妙!
何かが突出しているわけでは無く、トータルでバランスが良いんです。


そしてサイドメニューでいつも頼むのが冷しトマト!
これもまたウマイ!
フレンチドレッシングの中に刻み玉葱と何かが・・・。
その何かがわからなくて家で作ると何か違うんです。


あ〜書いてたらまた行きたくなってきた!

最寄の駅は大江戸線蔵前駅を降りて春日通りを御徒町方面に徒歩5分。
三筋2丁目と言う交差点のちょっと手前です。
ちなみに水曜定休です。

お近くにお寄りの際は是非行って見てくださいね!


中華 白蘭

今日は釣りでもルアーの事でも無くボクの好物を紹介します。

坦々麺です。

なーんだと思った方もいらっしゃると思いますが
これがかなり病みつきになります。
ボクはここに通ってかれこれ10年位になります。

前職の時たまたま通りかかったのですが
なんでこの店に入ったのか未だに謎な位、路地の奥の奥にあります。
普通は知らなければ気付かずに通り過ぎるような場所。

入ってメニューを見ると普通の中華屋のような品数。
なのに何か変なのはメニューの1番最初が坦々麺。
周りの人達も殆んどみんな坦々麺&小ライスのセットを食べています。

ボクも坦々麺&小ライスを食べて見ると

こ・れ・がメチャクチャ辛い!

汗がこれでもかと言う位出てきます。
良くある坦々麺のようにゴマ風味ではなく
トロミがあってどちらかと言うとマーボーな感じ。

とにかくバカウマ!!

まず麺をすべて食べた後、小ライスをスープに入れて食べます。
気がついたらスープまで全部食べてました。




ボクは特別辛いモノが得意なわけでもないのですが、ここのは完全にハマリました。



最近は子供がいる為お店で食べるのでは無く
前もって電話をしておくとこんな感じで真空パックにしてくれるので
持って帰り家で作って食べてます。

作る際は真空パックなのでそのまま熱湯で温めても良いのですが
ボクは鍋に一度スープをあけて、ザーサイを細かく切って追加し
中火で焦げ付かないように温めるのがベストだと思います。

これをご覧の皆さんもお近くに寄った際は是非チャレンジしてみてください。

ちなみに興味のある方こちら
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/4906.html



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--